アナログレコードの漆黒堂

レコードは友だち

これはブッダブランド     ?


f:id:kuromaguro96:20200601092146j:image

f:id:kuromaguro96:20200601092157j:image

長年の沈黙を破って何枚かのシングルカットとCDリリースを経てLPも発売されました。

これまで個人的には静観スルーの立場でしたが、たまたま久々に繰り出したレコ屋にラスト1枚が面陳されていたのを見て衝動買いしちゃいました。

全6曲+インスト1曲なのでアルバムと呼ぶには正直物足りない。好事家にはお馴染みのアノ秘宝音源が普通に聴けるようになったのは嬉しいですけどね。。。ただ、秘宝は秘宝のままであった方が良かったような気もするし、胸中複雑。

もちろん、トラックもリリックも往年のブッダブランド節が健在で充分にブチ上がるし、レミニス黄金郷。でも何だかなぁ、何でこんなタイミングになってしまったんだろうなあ。いやでもホントいいんですよ、何やかんや私も買ってから何回も聴いてるし。

あと、Matadorだけインスト収録されているけど全曲インスト入れて欲しかった。まぁシングルも買ってね、て事なんだろうけど。

 

モヤモヤの元はコレかな。。。

ココの時点ではD.L.氏はブッダブランドの存在には否定的。

http://center9000.blog74.fc2.com/blog-entry-221.html?sp

しかし、今回の音源の基礎的部分はこの記述よりも時間的には前に存在してた訳で、時空を超えて蘇ったという考え方も出来るっちゃできる。

あんまし難しく考えずに楽しんで聴くのが良いのかな。